ムダ毛処理・脱毛
 
こっそり行なうムダ毛処理・脱毛TOP
抑毛剤でムダ毛抑制
脱毛クリームは良いの
脱毛ワックスは
結局脱毛?
脱毛にも注意が必要
指のムダ毛処理の注意点
脇毛の毛抜きは危険
脚のムダ毛処理で毛穴がボツボツ!
ムダ毛とホルモンバランスの関係
ムダ毛処理でできた黒ずみはなおせる?
毛抜きでひげを一本一本抜く



脇毛の毛抜きは危険?


脇毛をするだけではく、抜き方が多いと良くききます。
剃る場合は剃り残しが出てしまい、抜いていしまえば、
次に生えてくるのが遅くなりますので、
自己処理の手間がらくになるという面があります。

しかし、脇毛を抜いてしまうとお肌が弱い部分ですので、
そこから菌が入り毛嚢炎になる可能性があります。
毛嚢炎とは、毛を無理やり抜くと、そこに傷が出来て、
ブドウ糖に感染していきます。
症状は赤いぶつぶつができて、痒くなります。

そして、そうなるとそこから毛が生えても
脇毛を剃れない状態になり、脇毛を生やしたまま
生活しなければいけません。
また、埋没毛になる可能性も高く、黒いボツボツができた状態になることもあります。

ほおっておけば自然と治るとは思いますが、
時間がかかります。

ですから、脇毛は抜かずに剃るようにしてください。
剃り残しがないように注意して剃れば良いでしょう。
脇のように皮膚が弱い部分に無理やし毛を抜く事はかなり危険です。
今までは大丈夫だったとしても、これからはわかりません。

もし、剃り残しや毎回剃るのが面倒なら、
そこは脱毛をして下さい。
時間はかかりますが、一度脱毛すれば、これから脇毛処理で
悩むことはなくなります。

ですから、脇はもちろん、VIOライン、顔など
皮膚が薄く敏感な箇所は、出来るだけ慎重にムダ毛処理をして下さい。
ムダ毛処理での失敗は結構多いものです。

また、そうした敏感な部分は、
お肌に優しい電気カミソリを使うことが良いとおもいます。
通常のカミソリより、剃った気がしない可能性もありますが、
今のは性能が良いので、結構綺麗に剃る事が出来ます。
ムダ毛処理グッズは極端に気を使うくらいで丁度良いと思います。






Copyright(C)  こっそり行なうムダ毛処理・脱毛 All Rights Reserved.